名探偵コナン

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆(4点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"名探偵コナン から紅の恋歌"
(2017年/日本/112分)
公開:4月15日
監督:静野孔文
出演(声):高山みなみ、山崎和佳奈、堀川りょう、宮村優子
 
【あらすじ】大阪のシンボル・日売テレビで爆破事件が発生する。その時、日本の百人一首会を牽引する皐月会が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に局内は混乱する。崩壊していくビルの中に、西の名探偵・服部平次(声:堀川りょう)とその幼馴染・遠山和葉(宮村優子)だけが取り残されるが、間一髪の所で駆け付けたコナン(高山みなみ)が無事救出する。まるでテロのような事件だが、犯行声明もなく犯人の目的もわからない不可解な状況に、コナンと平次は違和感を覚える。爆破騒動の最中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る競技かるたの高校生チャンピオン・大岡紅葉という女性と出会う。ひょんなことから和葉は平次を懸けて紅葉と百人一首の勝負をすることになり、実力者である平次の母・静華のもとで特訓を始める。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺される。その時、殺害現場のモニターに紅葉の姿が映し出されていた。そして被害者の周りには、数多のかるた札が散らばっていた。大阪府警・京都府警とともにふたつの事件に関係する皐月会の捜査を始めるコナンと平次。すると、百人一首にまつわる共通点を持つ謎が捜査線上に次々と浮かび上がる。ふたつの事件がひとつに繋がるとき、運命の歯車が加速し始める…。

名探偵コナン

最近、そこまで忙しくはないけど映画見るほどの余裕はありませぬ。なので、必然的に休日に子供と見られる映画しか選択肢がなくなっている…。

で、この年で初めて「コナン」を映画館で見たんだけど、over30の僕にはやはりちとキツい(笑)。何つーか、キャラクターも子供だからかどーも「いやいやいや」とツッコミどころが多過ぎて。て言うか、もはやミステリーよりもアクション要素の方が強いよねコレ。まだ「金田一少年の事件簿」の方が見られそう…。元々こういうもん、と言えばこういうもんなんだろうけどさ。

名探偵コナン

でも一番強く感じたのは「犯人誰なんだ?」てのがそんなに引っ張りになってないこと。これでいいんだっけ?まぁココももはやそういうもんなのか。オッサンにはよく分からんぜ…。端的に言うと、面白いとは思わなかった。

しかし1年前にやったばかりの「ちはやふる」と全く同じ「かるた」を取り上げるのはどーなんだろね。クリエイターとしてのプライド持てよなー…。

にほんブログ村 映画ブログへ