マダム・フローレンス!

評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"Florence Foster Jenkins"
(2016年/イギリス/111分)
公開:12月1日
監督:スティーブン・フリアーズ
出演:メリル・ストリープ、ヒュー・グラント、サイモン・ヘルバーク
 
【あらすじ】世界が憧れる音楽の殿堂“カーネギーホール”。そこで1944年に開催されたフローレンス・フォスター・ジェンキンスの公演は、今なお伝説として語り継がれている…。ニューヨーク社交界のトップ、マダム・フローレンス(メリル・ストリープ)の尽きない愛と財産は、夫のシンクレア(ヒュー・グラント)と音楽に捧げられていた。ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだったが、彼女は自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気付いていない。だが愛する妻に夢を見続けさせるため、シンクレアはマスコミを買収し、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど忙しく献身的に立ち回っていた。ところがある日、フローレンスがカーネギーホールで歌うと言い始める。持病を抱えながらも音楽に生きる彼女の命がけの挑戦にシンクレアも一緒に夢をみることを決意。やがて、笑いと涙に包まれた奇跡の公演の幕が上がる…。
 
マダム・フローレンス!

いやぁ、メリル・ストリープが超素敵。こんな女優、日本にはなかなかいないよね…。何でここまでやりきれるんだろう。本当に凄い。それだけでも見る価値あったと思う。わざと下手に歌うのって上手く歌うことより難しかったりするし。

基本的に伝記映画なんだけど、夫婦2人の愛を軸に置くことでただ歴史を辿るだけの物語ではなくなってる。ヒュー・グラントの受け身に徹した演技がgood。ま、とは言え日本人が見るとちょこちょこ置いてけぼりなトコも無い訳じゃないけどね。

マダム・フローレンス!
 
エンドロールで実際のマダムの歌声が流れるんだけど、似てるなんてもんじゃないぐらいクリソツなのが一番の驚き。決して派手な作品ではないものの、ソツなくまとまってる佳作だね。もうちょいラストシーンが盛り上がるとより良かったかな…。
 
にほんブログ村 映画ブログへ