インデペンデンス・デイ

評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"Independence Day:Resurgence"
(2016年/アメリカ/120分)
公開:7月9日
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー
 
【あらすじ】人類がエイリアンとの壮絶な死闘に勝利してから20年。30億の尊い命を失った人類は、新たな襲来に備えるため、エイリアンの宇宙船のテクノロジーを基に地球防衛システムを構築していた。そして迎えた2016年7月。エイリアンが残した宇宙船が、20年の時を経て密かに覚醒。地球に仲間を呼び寄せるSOS信号を発信し始める。ほどなくして地球に現れたエイリアンは、想像を遥かに超える進化と巨大化を遂げていた。重力すらも自在に操るそのパワーの前に、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ドバイといった世界の主要都市は、なすすべもなく壊滅。敵の猛攻撃に晒され、防衛システムを無力化された人類は、たちまち滅亡の危機に直面する…。
 
インデペンデンス・デイ

IMAX 3Dで鑑賞。が、すっげーつまんなかった…。前作はバカバカしくも超面白かったのに。

キャラが多過ぎて、どういう立場の人物なのか整理がつかないまま物語が進んでいくので無駄に分かりづらいんだよね。そもそも主役は誰??どー見ても不要なキャラもチラホラいたし。あと中国色が「オデッセイ」に続いて非常に強いのは昨今の政治的事情なのかな。アンジェラベイビーは「CGかよ!」ってぐらいに美しかったので別にいいんだけどさ。

しかし20年もの間、襲来に備えて来たって設定の割には戦略もクソもない出たトコ勝負。あれだけ緻密なCGを作る技術力に比べて、根本的な稚拙な脚本のこのアンバランス感はどういうことなんだろ(笑)。

インデペンデンス・デイ

大ボスである「女王」との闘いも全く盛り上がらず、ひたすら意味不明。と言うか説明が多くてタルい。

CGは派手なのに何故こんなにも地味になるのかね。エイリアンの飛行機パクッてそれで闘う、ってそりゃねーだろ!とか色んな事が気になり過ぎる。そもそも続編の作り方としてちょっと無いかな。もっと熟考して欲しかったぜ…。
 
にほんブログ村 映画ブログへ