海よりもまだ深く

評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"海よりもまだ深く"
(2016年/日本/117分)
公開:5月21日
監督:是枝裕和
出演:阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、樹木希林
 
【あらすじ】母・淑子(樹木希林)は苦労させられた夫を突然の病で亡くしてからは、団地で気楽な独り暮らしをしている。15年前に文学賞を一度獲った売れない作家の長男・良多(阿部寛)は、“小説のための取材”だと周囲にも自分にも言い訳しながら、今は探偵事務所に勤めている。元嫁・響子(真木よう子)はそんな良多に愛想を尽かして離婚した。良多は11歳の息子・真悟(吉澤太陽)の養育費も満足に払えないくせに未練たらたらで、探偵の技術で響子を張り込みし、彼女に新しい恋人ができたことを知ってショックを受ける。ある日、たまたま良多と響子と真悟が母・淑子の家に集まる。すると台風のため翌朝まで帰れなくなり、4人は一つ屋根の下で一晩過ごすことになるが…。
 
海よりもまだ深く

樹木希林すげぇ!!何であんなに「飾らない芝居」が出来るんだろう…。見事。阿部寛のダメっぷりも悪くない。が、映画そのものは是枝映画の悪い方のパターンにハマっている感じ。

日常を淡々と描くのが是枝作品なのだけど、ちょっと頭で作った物語な感じが強い気がした。例えば、良多の「実家での悪行」と「子供に会いたい気持ち」のバランス加減とか。あの振る舞いだと普通もっと見放される方がリアルだと思う。でも根底の部分ではそこそこ皆から愛されてる。ここがちょっとフィクションぽい。現実はもっと厳しいと思うんだよねー。お金にだらしない奴って誰からも敬遠されるはず。

海よりもまだ深く

その割に台風での一夜とか、ドラマ的エピソードが急に来るもんだからどうも浮いちゃう。そこまで物語全体のピークになってる訳でもないし。

終わり方ももうちょい意味付けしてもイイんじゃない?あれじゃああっさり尻切れトンボ過ぎる。せめて嫁・子供とハグだけしてバイバイする、とか。台風の前後でちょっとだけ家族の距離感が変わったのは事実なんだから、それぐらいやってもおかしくはないと思うけどなぁ…。残念ながら「海街diary」には及ばず。

にほんブログ村 映画ブログへ