クレヨンしんちゃん

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆(4点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃"
(2016年/アメリカ/97分)
公開:4月16日
監督:高橋渉
出演(声):矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、川田妙子、安田顕、吉瀬美智子
 
【あらすじ】突然、夢の世界を訪れたしんのすけ(声:矢島晶子)たち。見たい夢を見られるその世界で、風間くんは政治家、ネネちゃんはアイドル、マサオくんは漫画家、ボーちゃんは石…?思い思いの姿になって楽しんでいたところ、恐ろしい“悪夢の世界”に閉じ込められてしまう。この事件のカギを握るのは、謎めいた転校生サキ。人類の安眠を守るため、しんのすけたちが立ち上がる。
 
クレヨンしんちゃん

子供と一緒に鑑賞!僕はドラえもんの方が好みなので、純粋に楽しむにはちとキツい…(笑)。所々で面白いシーンもあるんだけどねー。ストーリーはそれなりに上手く出来てるし、親子を軸にしたのもGood。なので、これは明らかに好みの問題だね。

キャラクターが誰も埋没してないのはさすが。ひろしとみさえが活躍したのも良い。だけどこのおとぎ話に入り込めないのは僕がおっさんだからか…(笑)。

クレヨンしんちゃん

もっと日常っぽい世界観だったらまだマシだったのかな…。途中でウトウトしちゃったし、特に書く事ないなー。

にほんブログ村 映画ブログへ