レヴェナント

評価:★★★★★★★★☆☆(8点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"The Revenant"
(2015年/アメリカ/157分)
公開:4月22日
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン
 
【あらすじ】アメリカ西部の未開拓な荒野。狩猟中に熊に喉を裂かれ瀕死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は、狩猟チームメンバーの一人、ジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に見捨てられ置き去りにされたばかりか、最愛の息子を殺されてしまう。グラスはフィッツジェラルドに復讐を果たすため、厳しい冬の寒さに耐え、交戦中の部族の熾烈な襲撃を交わし、約300キロにわたる過酷な旅に出る…。
 
レヴェナント

個人的にディカプリオ大好きなので多少贔屓目かもしれないけど、すっげー面白かった!ストーリーは超単純なのにこれだけ魅せるのは俳優陣の熱演がありつつも、一番はカメラマン(+照明)だわ。すげー。アカデミー賞3年連続も頷ける圧倒的な力量。「ゼロ・グラビティ」「バードマン」、そしてこの「レヴェナント」。いやー、イイ仕事するよ。センスあり過ぎ。

結構グロい描写もあるけど、生きるか死ぬかの「生々しさ」と言う意味ではこれで大正解。あの超整ったルックスのディカプリオをこんなに汚してしまうなんて…(笑)。キムタクや福山も、いつまでも20代がやるような役ばかりでカッコばかり気にしてないで少しは見習えっつーの。

レヴェナント

ちょっと謎だったのは、奥さんの描写とか宗教観とか状況が時々ついていけなくなること…かな。最後の隊長がグラスと2人だけで捜索に行くのも危険過ぎてちょっと妙だし。大自然の迫力でカバー出来てる程度の些細なことだけどね。あと、吐息の描写が素晴らしかった。


が、ラストは正直今一つ。息子とのエピソードももうちょっと膨らませた方がベターだった気がするなぁ。トム・ハーディもせっかくのキャスティングなんだからもっと活かせたかも…??
 
にほんブログ村 映画ブログへ