マネー・ショート

評価:★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"The Big Short"
(2015年/アメリカ/130分)
公開:3月4日
監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット
 
【あらすじ】2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の事例を何千も調べていくなかで、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品(サブプライム・ローン)が数年以内に債務不履行に陥る可能性があることに気付く。しかし、その予測はウォール街の銀行家や政府の金融監督機関からまったく相手にされなかった。そんななか、マイケルは“クレジット・デフォルト・スワップ”という金融取引に目をつけ、ウォール街を出し抜こうと画策する。同じころ、マイケルの戦略を察知したウォール街の銀行家ジャレット(ライアン・ゴズリング)は、信用力の低い低所得者に頭金なしで住宅ローンを組ませている大手銀行に不信感を募らせるヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)を説得し、“クレジット・デフォルト・スワップ”に大金を投じるよう勧める。また、今は一線を退いた伝説の銀行家であるベン(ブラット・ピット)は、この住宅バブルを好機と捉えウォール街で地位を築こうと野心に燃える投資家の二人から相談を持ち掛けられる。ベンは自分のコネクションを使って、彼らのウォール街への挑戦を後押しすることを決意する。3年後、住宅ローンの破綻をきっかけに市場崩壊の兆候が表れ、マイケル、マーク、ジャレット、ベンは、ついに大勝負に出る……。

マネー・ショート

難しい!何となくあらすじを理解した上で見た方が絶対にイイ。予備知識無しで見た僕は、ぶっちゃけついていけなかったぜ…。うたた寝してしもた。

とりあえず邦題のサブは絶対ミスってる…てのは理解出来た(笑)。逆転とか言う類の話じゃねーし。アメリカ人以外にはなかなか間口の狭い映画だと思うね。新聞で知ってる程度のリーマンショックの知識では深層までは辿り着けなさそう。演出で分かりやすくなるように工夫はしてるけど限界はあるって感じ。

マネー・ショート

これは好みだけど、一瞬のカットが多過ぎるのと手持ちカメラの多用がちょっと気になった。さすがにちょっと慌ただし過ぎる…。ストーリーも何となくは分かるんだけど、主人公が4人いることも煩雑さに輪をかけてる。見る人が見れば面白いと思う。ただ、僕にはちょっと合わなかった…てのが正直なところかな。

しかしブラピもさすがに老けてきたなー。 
 
にほんブログ村 映画ブログへ