映画には全く関係ないけれど。

Y-3

ずーっと悩んでたY-3の「QASA HIGH」を買ってしまったー!2016SSのBlack×Whiteのモデル。月末に全面白のモデルも出るみたいだけど、男はやっぱり黒でしょ!

スニーカーのくせに50,220円(税込)と言うクレイジー価格。しかしカッコいい…。

Y-3

まぁ(↓)このTriple Whiteもメチャクチャ素敵だけどね…。
 
Y-3

履き心地は「さすが」の一言で、チューブ状のアウトソールが実に快適。足音がほとんどせず、クッション性が半端ない。アッパーのネオプレン素材(PCケースなどに使われてるゴム)も必然的にフィットしてエエ感じ〜。ABCマートで売ってるスニーカーとは明らかに違う…。

大事に履かねば。


【Y-3】

2001年に“adidas for Yohji Yamamoto” としてadidasが”Yohji Yamamoto Femme/ Homme”のコレクションのためのフットウエアを作成したことを機にコラボレーションをスタート。その翌年に山本耀司をクリエイティブ・ディレクターとして迎え、ファッションとスポーツが融合したブランドである「Y-3」が誕生した。「Y-3」(ワイスリー)の“Y”はヨウジ ヤマモト、“3”はadidasを象徴する3本線(スリーストライプス)を表している。adidasのスポーツの専門的な技術、機能とYohji Yamamotoのデザインが融合したスポーツファッションブランド、Y-3のコレクションは、メンズ・ウィメンズウエア、フットウェア、バッグをはじめとしたアクセサリーで構成されている。2002年にパリコレクションでブランドとしてデビュー。その後一時、発表の場をニューヨークに移したが、現在は再びパリにて年二回のコレクションを発表し、世界から高い注目を集め続けている。
 
にほんブログ村 映画ブログへ