ちびまる子ちゃん

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆(4点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年"
(2015年/日本/94分)
公開:12月23日
監督:高木淳
出演(声):TARAKO、屋良有作、一龍斎貞友、水谷優子、渡辺菜生子、中川大志
 
【あらすじ】まる子の住む静岡県清水の町に世界5ヶ国から子どもたちがやってくることになり、まる子の家にもイタリアからきた男の子が滞在することに。マルコがスキだと言う彼の言葉にドギマギするなど、大騒ぎになる。さらにまる子はクラスメイトたちと一緒に大阪や京都へ旅行するが…。
 
ちびまる子ちゃん

年の瀬に子どもと観賞。大混雑の「妖怪ウォッチ」を尻目にこちらは1/4程度しか席は埋まっておらず快適だった。しかしまさか2015年のラストがコレになるとは…(笑)。


中身はどこかで見たことのあるような話の焼き回し。完全に出来上がったキャラクター・世界観なのでそれなりに楽しめるけど、「これ何のために映画でやってんの?」「TVの時間拡大版と何が違うの?」感は非常に強い。映画ならせめてもうちょっと作画にこだわろーぜ。こんな姿勢だからダメなんだよー、フジテレビ。この安易に稼ごうとする感じ。

メインのアンドレア以外の端役っぷりもいかがなもんでしょ。やはり「妖怪ウォッチ」の方が良かったかな…。
 
にほんブログ村 映画ブログへ