ボーダレス

評価:★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"Bedone Marz"
(2014年/イラン/102分)
公開:10月17日
監督:アミルホセイン・アスガリ
出演:アリレザ・バレディ、ゼイナブ・ナセルポァ、アラシュ・メフラバン
 
【あらすじ】緊迫する国境地帯。川には破壊された廃船が放置されている。少年は船を隠れ家にして暮らし、魚を釣ってはお金に換えて生活している。ある日、少年にとっての静かで平穏な日々は突然の闖入者によって崩壊する。闖入者は船に住みたいと言い、少年はそれを拒否して諍いとなる。その数日後、別の訪問者がやってくる…。

ボーダレス

イラン映画って初めて見た!欧米ともアジアとも違う、独特の雰囲気だね。

極力台詞を排除して、ペルシャ語・アラビア語・英語と、言葉の通じない者同士のコミュニケーションの過程を描く…って感じかな。時代背景の説明とかが一切無いのでちょっと下準備はした方がいいと思うけど、主人公の少年の演技がすごくナチュラルで良かった。

ボーダレス

ほぼこの廃船だけが舞台なので、凄く狭い世界観。セリフも無く、場所も変わらない物語を1本の映画として成立させるのって見た目以上に難しいと思うんだけど、(前半30分がちょっとタルいものの)102分飽きずに見られたよ。ラストはどう解釈すればいいんだろう。戦争の悲劇…なんだろうなぁ、やはり。

にほんブログ村 映画ブログへ