ミッション:インポッシブル

評価:★★★★★★★☆☆☆(7点)
<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>

"Mission : Impossible - Rogue Nation"
(2015年/アメリカ/132分)
公開:8月7日
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン

【あらすじ】CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織“シンジケート”の暗躍により、イーサン・ハント(トム・クルーズ)の所属するIMFはまたしても解体の危機に陥る。情報が交錯し、世界の危機が迫り来る中、イーサンと彼のチームは史上最強の敵を潰すべく究極の諜報バトルを繰り広げる…。

ミッション:インポッシブル

「絶対に死なない男」イーサン・ハントは今回も健在。ハリウッドのアクション大作ならではのテンポとスケールで2時間全く飽きさせない。トム・クルーズは御年53歳になっても「陽」のオーラに陰り無し。画面に出て来るだけでパーっと明るくなるもんね。

ストーリーは一見複雑だけど、実はシンプル。それだけに前半がちょっと惜しい気も。「24」の方がもっとハラハラドキドキさせてくれる感じ。まぁエンタメに特化した娯楽大作としては全然アリだけどねー。十分面白いし。各キャラクターも立ってるし、特にサイモン・ペッグ演じるベンジーとショーン・ハリス演じるレーンがイイ。レーンは声も印象的で良かったね。

宣伝でプッシュしまくってる飛行機にしがみつくアクションシーンはまさかの開始早々にお披露目。すげー強気(笑)。でもその後も、オペラ座や水中、カー&バイクチェイスとてんこ盛りでひたすらイケイケドンドンな映画。見せ方も上手い。特にバイクチェイスのシーンは必見!一体どうやって撮ってるんだろう…。でも僕はどちらかっつーと、前作「ゴースト・プロトコル」の方が好きかな~。

ミッション:インポッシブル

「ジュラシック・ワールド」と共に「この夏見るならこの1本!」と言える1作でしょう、間違いなく。ハリウッドとトム・クルーズの底力を見たぜ…。そしてどーでもいいけど、レコード屋の店員でチョイ役だったハーミオーネ・コーフィールドが超絶美人。一見の価値アリ(笑)!

にほんブログ村 映画ブログへ